calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

| main |

旬をいただく

201112011139000.jpg
鮮やかな紫のカリフラワー。ブロッコリーやカリフラワーは今が旬!直売所に行くといつもよりボリュームたっぷりのブロッコリーがお値打ち価格で並んでいます。

特にカリフラワーは普段スーパーでは小さな物がブロッコリーの三倍くらいの値段で置いてあるだけで、なかなか手が出ません。

このカリフラワーは、お隣石川県の加賀市にあるJAさんの直売所でGET!ブロッコリーの産地なだけに、種類も豊富で、何よりお値打ち!この大きさで(直径20僂らい)150円!

この季節になるとカリフラワーのためにこの直売所に足を運ぶ事もしばしば。
他にもオレンジのカリフラワーやイタリア原産のロマネスクと言うカリフラワー(大仏さんの頭みたいにぐりぐりになっている)など珍しいカリフラワーが並んでいておもしろいです。

我が家ではさっと茹でたカリフラワーに味噌ダレとチーズをかけてオーブン焼きにしたり、ポタージュにしたり…家族の一番のお気に入りは茹でカリフラワーの柿ドレッシング!
フレンチドレッシングにすりおろした柿を混ぜていただきます。色合いも鮮やかで柿の甘みとドレッシングの酸味がカリフラワーを引き立ててくれます!

カフェでゆったり

201111281314000.jpg
バザーも無事終わりホッと一息。

お産を目前に控えて11月から1才8ヶ月の次男も保育園に通い初めて、日中一人の時間が出来たものの、たまっていた事務仕事や片付け、パンの仕込みにとバタバタとした日が続いてました。

只今妊娠34週。次男は37週で生まれてきたので、今回もお産が早まる確立は大。

一人でゆったり出かけられるのも後少し…と言う事で今日は友人おかちゃんがお隣、加賀市山代温泉でやっているカフェ『オカフェ』へ…!

おかちゃんとの出会いはちょうど二年前。昨日のブログで紹介した福井市の自然食品店『ヒノモト』さんのフリーマーケットのイベントでパンを焼いて出店させてもらった時に、お客さんとして来たのがおかちゃん。
東京の日本料理店で修業した後、福井の飲食店で働いていたおかちゃんは、いつか自分でお店をしたいと言う夢があって、カフェめぐりやパン屋さんめぐり、おいしいものを食べるのも作るのも大好き!と言う共通の趣味?から意気投合。

あれから二年、夢を形にしてカフェを開いてからもうすぐ一年!
オカフェにはレトロでどこか懐かしく、ホッと心が温まるかわいい雑貨とメニューが並んで、そこに居るだけで時間を忘れて寛げる素敵な場所。

こんな風に時間を過ごすのは本当に久しぶり。

おかちゃん手作りのLunchやケーキ、ドリンクはどれもおいしくて、作り手の思いが感じられる心も体も元気になれる…そんな一品でした。

たくさんのお店があって、多様な食材が気軽に手に入る時代、ゆったりと心まで豊かになれるようなお店
、それが『オカフェ』でした。

バザー

201111270717000.jpg
今日は長男、次男の通う保育園のバザー。

一年生の長女が通い初めてから5度目のバザーです。

今は産休中でお休みしている週一回の福井市の自然食品店、『ヒノモト』さんへのパンの納品も、この保育園のバザーでの販売がきっかけ。


始めは福井県ではまだまだ認知度の低い天然酵母パン、しかも素人が焼いたパンがどれくらい売れるのか不安もありましたが、年々販売数も増え、今年は115個めでたく完売!

バザーでの販売のおかげで毎日パンを焼く事が出来、レパートリーも増えてパン作りを楽しめます!


バザーでは他にもお母さん達の手作りのケーキやクッキー、オーガニックコーヒー、有機野菜、お惣菜、おもちゃなど、愛情たっぷりの手間暇かけた品々が並びます。


以前にも書いたように食にこだわった保育園なので、食に関心の高いお母さん達も多く、素材にこだわった体にやさしい品々が並び、ちょっとしたフリーマーケットの様!
バザーの準備などを通して、他のお母さんやお父さん達とも繋がりが持て、大人も子供も楽しめるイベントでした!

白山連峰

2011112613540000.jpg
どんより厚い雲が覆って晴天の日はほとんどない北陸の冬。そんな中、今日は珍しく一日澄みきった空の広がる晴天。

冬でも晴天が多い岐阜県育ちの私には貴重な貴重な一日!家の中に居るのがもったいなくなってドライブに…。家は福井県の最北端、車で3分走ると石川県と言う県境。石川県に入るとすっかり白く雪化粧した白山が迎えてくれました。

石川の名湯、山中温泉までは30分のドライブ。山中温泉街のこおろぎ橋の紅葉がきれいに色づき、紅葉も今が見頃!

澄み切った秋の空ときれいに彩った紅葉、心まで晴れ渡る清々しい一日になりました!

白山連峰

201111231034000.jpg
どんより厚い雲が覆って晴天の日はほとんどない北陸の冬。そんな中、今日は珍しく一日澄みきった空の広がる晴天。

冬でも晴天が多い岐阜県育ちの私には貴重な貴重な一日!家の中に居るのがもったいなくなってドライブに…。家は福井県の最北端、車で3分走ると石川県と言う県境。石川県に入るとすっかり白く雪化粧した白山が迎えてくれました。

石川の名湯、山中温泉までは30分のドライブ。山中温泉街のこおろぎ橋の紅葉がきれいに色づき、紅葉も今が見頃!

澄み切った秋の空ときれいに彩った紅葉、心まで晴れ渡る清々しい一日になりました!

今日のお弁当

201111250708000.jpg
今日も息子の月2回のお弁当日。

息子に『お弁当なにがいい?』と聞くと、『いなり寿司〜!』
普段家であまりしないのになぜ???きっと誰かお友達のお弁当に入っていたんだろうな〜。


というわけで久しぶりにいなり寿司を作りました!
市販のいなり寿司はちょっと甘過ぎて苦手なんですが、家で作るとやっぱりおいしい!
我が家では料理に砂糖はほとんど使わず、甘みはお酒やみりん、甜菜糖でつけます。ほんのり甘くてやさしい家庭の味。
子供達が成長してこの味を思い出してくれる日がくるといいな〜

卵焼きの卵はお隣三国のおけら牧場さんの平飼い、自家配合飼料で育った元気な鶏の貴重な卵。大事に大事にいただきますm(__)m

今日も出来上がったお弁当を見て息子は『わぁ〜おいしそう〜!』と大喜び。そんな顔を見ていると、早起きして作る甲斐があります(*´∇`)

今夜の食卓

201111201758002.jpg
農家の我が家の食卓。日々の食事で気を付けている事。シンプルに旬のなるべく地元の食材で…調味料は本物の昔ながらの製法で作られた物を、下の子はまだ1歳8ヶ月なので、味付けも薄めで素材の味がわかるように…などなど。

今夜の献立は…

☆厚揚げと茄子といんげん豆の肉みそ炒め
☆さつまいもと赤玉葱としめじのサラダ
☆とうもろこし
☆麦ご飯
☆わかめとえのきの味噌汁

さつまいも、いんげん豆、赤玉葱、とうもろこしは自家野菜、お米は実家の父が作る合鴨米、肉みそに入っている椎茸も実家の原木栽培の椎茸!
味噌汁のお味噌はお隣坂井市のなばたけ農場の無農薬の大豆と、越前市のマルカワ味噌さんの天然の玄米麹で仕込んだ自家製味噌!

さて、我が家の食料自給率はどれくらい…???
家の畑で採れた野菜や、顔の見える方から頂いた食材で食卓を囲めるのは、日々のささやかな幸せです。

あわら温泉 「べにや」さんにて

 昨日は地元あわら温泉を代表する老舗旅館「べにや」さんで料理研究家辰巳芳子先生が代表を務めるNPO法人「良い食を伝える会」主催のフォーラム、「食と農から今の日本を考える」に妊娠9カ月を迎えた大きなお腹でパネリストとして参加してきました。
食や農などをテーマにした勉強会やフォーラムに参加することはあっても、自分がパネリストとして壇上に上がるは初めてのことなので、正直自分に務まるか不安もあったのですが、あの辰巳先生主催の会という魅力や、ファーラムの後の懇親会でべにやさんのお食事がいただけるという特典に目がくらみ、下心満載で恐縮ながらお受けしました。
声をかけてくださったのは一緒にパネリストとして参加したお隣三国のラーバンの森、山崎一之、洋子ご夫妻。ご夫妻には結婚当初から「田舎のヒロインわくわくネットワーク」を通していつもお世話になっています。
もう一人のパネリストは坂井市で有機のお米や大豆を栽培している農家の稲沢くん。コーディネーターは元NHKの中村靖彦氏。参加者は「良い食を伝える会」の会員の関東を中心に全国からここ福井のあわらに来てくださいました。
「良い食を伝える会」の会員というだけに、食に対するこだわりや関心が高い方々の前で、何を伝えられるか迷いましたが、全国ではまだまだ知名度の低い「とみつ金時」を知っていただくこと、都会で暮らす消費者の方に「農」に携わる者の思いや「農」のある生活の豊かさ伝えよう!と意気込み壇上に上がりました。が・・・やっぱり初めての経験で伝えたいことの半分もしゃべれず、緊張で声が裏返ってしまい・・・とほほ・・・な結果でした。

が・・・フォーラムの後には旬の越前ガニをメインに地元の食材のおいしさを存分に引き出した繊細なお料理をいただき、参加者の方たちともリラックスしてお話しすることが出来、フォーラムでの不発はすっかり忘れて大満足で帰ってきました!














朝焼け

201111050613000.jpg
日の出もだんだん遅くなり、朝日の光で目が覚める時間もだんだん遅くなり…肌寒い朝はだんだん布団から出られなくなりますね(;^_^A

今朝は目が覚めると窓の外がほんのり赤く染まっていました。我が家の西の窓からは日本海が、東の窓からは白山連峰が望めます。山の向こうから徐々に登る朝日を見ると、『今日も1日頑張ろう!』と活力が湧いてくる。太陽の力ってすごいなぁ〜!

今朝の日の出は雲が多く太陽の姿は見えなかったけど、まるで夕焼けの様な空に、子供達と朝から『キレ〜!』と気持ちの良い朝を迎えられました。

我が家の保存食作り

201111081115001.jpg
立冬の今日、今までの季節外れの暖かさから急に秋らしい肌寒さを感じ、早速畑に大根をとりに行きました。立派に育った大根をみるとついつい食べきれないほど抜いてしまい…

『よし、切り干し大根しよっ!』と思いたち、1儚僂らいに切った大根をさっと蒸して茹で干し大根ならぬ蒸し干し大根?作り。

冷たい風が吹くお天気の日が3日程続くとカリッカリの切り干し大根になります。

冬は厚い雲に覆われ、雨、雪が多い北陸の冬はなかなか乾物作りには向かないのですが、11月の上旬は比較的お天気の日も多く、今がチャンスとばかり干し大根作りに励むのです。

と言うのも、自家製の切り干し大根は絶品!ポイントは厚めに切って蒸してから干す事。茹でると栄養分も抜けてしまうので、家では野菜はもっぱら蒸します。蒸すと甘みがぎゅっと増して、天日干しする事で栄養もUP!市販の物より厚めに切っているので煮たりしてもくたくたにならないのです。


家ではきんぴらにしていただきますがこりこりとした歯ごたえがたまらない一品になります!


フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011