calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

| main |

朝焼け

201111050613000.jpg
日の出もだんだん遅くなり、朝日の光で目が覚める時間もだんだん遅くなり…肌寒い朝はだんだん布団から出られなくなりますね(;^_^A

今朝は目が覚めると窓の外がほんのり赤く染まっていました。我が家の西の窓からは日本海が、東の窓からは白山連峰が望めます。山の向こうから徐々に登る朝日を見ると、『今日も1日頑張ろう!』と活力が湧いてくる。太陽の力ってすごいなぁ〜!

今朝の日の出は雲が多く太陽の姿は見えなかったけど、まるで夕焼けの様な空に、子供達と朝から『キレ〜!』と気持ちの良い朝を迎えられました。

我が家の保存食作り

201111081115001.jpg
立冬の今日、今までの季節外れの暖かさから急に秋らしい肌寒さを感じ、早速畑に大根をとりに行きました。立派に育った大根をみるとついつい食べきれないほど抜いてしまい…

『よし、切り干し大根しよっ!』と思いたち、1儚僂らいに切った大根をさっと蒸して茹で干し大根ならぬ蒸し干し大根?作り。

冷たい風が吹くお天気の日が3日程続くとカリッカリの切り干し大根になります。

冬は厚い雲に覆われ、雨、雪が多い北陸の冬はなかなか乾物作りには向かないのですが、11月の上旬は比較的お天気の日も多く、今がチャンスとばかり干し大根作りに励むのです。

と言うのも、自家製の切り干し大根は絶品!ポイントは厚めに切って蒸してから干す事。茹でると栄養分も抜けてしまうので、家では野菜はもっぱら蒸します。蒸すと甘みがぎゅっと増して、天日干しする事で栄養もUP!市販の物より厚めに切っているので煮たりしてもくたくたにならないのです。


家ではきんぴらにしていただきますがこりこりとした歯ごたえがたまらない一品になります!

パンのこと

201111060918001.jpg
これは何でしょう?


パン好きの人はわかるかな!
干しブドウから起こした自家製酵母です。
作り方は簡単!煮沸消毒したビンにオイルコーティングしていない干しブドウと水、糖分を入れて置いておくだけ!1日1回軽く振ってふたを開けてあげると、1週間から10日程でレーズンが浮かんできて、ふたを開けると、プシュッとビールみたいに泡がふいてきたら完成!白ワインみたいな芳醇な香りが元気な酵母の証拠。

この酵母液に全粒粉と糖分を混ぜて、イーストの代わりに入れる天然酵母種を培養していきます!

イーストのパンみたいに手軽には作れませんが、ゆっくり時間をかけて起こした酵母、作る人によっても味が違ったり膨らみ方もちがったり味わい深いパンが出来ます!

パンの話

201009300855000.jpg
我が家では休日の朝はパンを食べます。普段はご飯と味噌汁なんですが、私も子供達もパンが大好き!お休みの日のお楽しみです。


パンはだいたい自家製天然酵母パン。干しブドウで自家製酵母を起こして作ります。
天然酵母パンを作りはじめたのは8年くらい前から…色々本を読んだり、試行錯誤して自己流で焼いてます。と言っても家では週に一度しか食べないので、たくさん作っては友人にあげたり、それでも物足りず保育園のバザーに出したり、イベントで出店したりしてパン作りを楽しんでます!

子供達も大好きですが、数ヶ月に一度、パンが父ちゃん特性ホットケーキになったりもします。ホットケーキは私より夫の方が上手なのです!

no title

201110250710000.jpg
息子のお弁当



5才の誕生日を迎えたばかりの息子。毎日元気に保育園に行ってます!

息子の通う保育園では食に重きを置いていて保育園での食事はもちろん、月二回のお弁当にも色々こだわりが…


例えば、冷凍食品はもちろん、加工食品もNG、正真正銘『手作り弁当』

お弁当箱も出来るだけ天然素材の物で…。

中身は『まごはやさしい』を参考に入れましょう!

ま…豆
ご…ごま
は…わかめ(海藻)
や…野菜
さ…魚
し…しいたけ(きのこ)
い…芋



今日のメニューは

左手前からとうもろこし、卵焼き、さつまいもとひじきの煮物、ブロッコリーのおかか和え、あけびの皮の肉詰め、右手前が蓮根のきんぴら、栗赤飯


華やかなキャラ弁とは程遠い茶色〜なお弁当ですが(@_@;)
こんなお弁当、5才児が食べるの??とお思いの方もいるかも知れませんが、息子は毎月お弁当の日が楽しみ!帰ってくるといつも空のお弁当箱を『見て見て〜!ピッカピカ!』と見せてくれます!

no title

201110111129001.jpg
農家のイメージって色々あるだろうけど…

このブログでは、福井の片隅で3人の子供たちと(もうすぐ4人目出産予定)旦那さんと賑やかに暮らしている農家の日々を、農家の食卓を通して綴っていきたいと思います。


フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011