calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

小・中・高校生がやってきた!

 

どうやら梅雨入りした様子の空模様のこちら福井県あわら市。

 

6月も1/3が終わり、今シーズンのとみつ金時の植え付け作業もいよいよ終盤に差し掛かってきました。

 

農場には一年を通して様々な人が訪れますが、さつまいもの定植真っ只中のこの時期、さつまいもの植え付け体験に今シーズンは

 

県内の農林高校、地元中学校、地元小学校と各世代がやってきました。

 

 

我が家の子ども達が通う小学校からは歩いて一番近い畑に、植え付けから収穫まで行う畑を貸し出して植え付け指導を。

 

 

全校生徒70人ほどの小さな小学校の全校児童で、今年は高学年にはトラクターでの畝たて作業も自分たちで

 

やってもらう事に。

 


 

初めて自分で機械を操作する子ども達、男の子はもちろん、女の子も大喜びでした!

 

こちらの畑は植えつけた後のさつまいもの管理も含め、収穫まで子ども達が行う予定です。

 

 

 

そして今年初めて受け入れたのが長女の通う地元中学校の三日間の職業体験。

 

 

中学2年生の子ども達に、1日何時間も、しかも3日間、体力的にもきつ目の農作業をどの程度やってもらえばいいのか?

 

そもそも「仕事」ではなく「体験」なのだから、楽しめる要素も必要か?などなど疑問もありましたが、何せさつまいもの植付期真っ只中でこちらも充分に構う時間も無く、結局結構ハードな「仕事」を「体験」してもらう事に。

 

それでも同じ作業を何時間も続けたり、炎天下の中での体力仕事も、慣れない手つきでも丁寧に一生懸命、慣れてくると少しでも早くできる様に工夫したりと向上心をもって取り組んでくれる姿に、中学生!やれば出来るじゃん!と感心させられました。

 

 

そして最後に農林高校の高校生。

 

 

彼等も毎年植付けと収穫の時期に体験にやってきますが、高校生にもなると、そして農林高校と言う事で

 

授業でも少しは実習をしているであろうと言う事で、ある程度は本人たちに任せて作業してもらいます。

 

今年入社した新入社員の中に、当社が受け入れている高校ではないのですが、農林高校出身で、高校時代の実習で農作業の楽しさを知り、農業大学校へ進学し、当社に就職してくれた子が居ます。

 

そんな子どもが受け入れた中に毎年一人でも育ってくれたら・・・と言う思いで忙しい時期ではありますが受け入れをしていく中で、子ども達の様子を観察しているとこちらも勉強になることがたくさんあります。

子ども達一人ひとりそれぞれ個性があって、考える力もある。それを引き出していける環境を創るのが大人の役割なんだと思いました。

 

そして人の生命維持において、毎日3食欠かす事の出来ないものが「食」であるにも拘らず、その生産の現場は食卓からどんどんかけ離れてきている中、食物が作られる現場で少しでもその成り立ちに思いが馳せられる子どもが増えてくれたらいいな〜と思います。

 

 

 

〜おまけ〜

我が家の子ども達ももちろん、時間のあるときは農作業に精を出しております。

今年は1年生になった末娘が想像以上の気力と体力で参戦!

今後が楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011