calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

豪雪を乗りこえて

北陸地方を局地的に襲った大雪から1ヶ月半が経ちました。

 

 

腰まで積もった雪もすっかり溶け切って、あの大雪がうそのような暖かい日が続いた先週。

 

 

大雪のときに応急処置でビニールを切って雪を落としたハウスにもビニールを張りなおす作業が進んでいます。

 

50mのこのハウスでも気温が上がってきたので、種芋を植えさつまいもの苗作りが始まります。

 

ハウスにビニールを張る作業は、風のない天気のいい日にスタッフ総出で行います。

 

 

ハウスの骨組みに登り、ビニールを担いでてっぺんを引っ張って歩くのですが、これには長年の感覚や慣れが必要な作業で

 

誰でも登れるというわけではありません。

 

大人たちが作業する横で子ども達もてっぺん歩きの練習をしています。

 

 

上から観ると結構な高さで大人でも足がすくみますが、こうやって小さいころから遊びの延長で慣れていくと

 

出来るようになるんだろうな〜と、義父、夫、子ども達を見ていて実感します。

 

 

雪の中始まったさつまいも苗の育苗も、順調に進んでいます。

 

 

 

この時期の苗の管理はお天気とにらめっこ。

 

先週のように20度近く気温が上がる晴天の日は、ハウスの横のビニールをまくったり、ハウス内のトンネルをあけて水遣りをしたりと、やっと根付いて伸び始めた苗が快適に効率よく成長できるよう、温度と湿度の管理を徹底します。

 

 

さつまいもの苗は他の野菜の苗に比べてとっても強いので、伸びてきた苗を切っては植え、切っては植えてどんどん増やしていきます。

 

 

植えるといってもただ切った苗を土に穴を開けて挿していくだけ。

 

これで根が付いてどんどん増えていくのですごい生命力だな〜と。

 

そしてこれまでの歴史で飢餓を救ってきたというのも納得。

 

 

植えて数日間はしな〜っとしていますが適度な水分と温度があればどんどん伸びていきます。

 

4月下旬の植付け開始まで、気の抜けない毎日です!

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011