calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

子供の力



先日6歳の誕生日を迎えた次男。

4月から1年生です。

休みの日、朝から「雑巾がけをする!」と言ってせっせと家中の

床を雑巾がけしてくれました。



3月生まれの次男。誕生日に「何が欲しい?」と聞くと「銛(もり)!」と。

どうやら銛で魚を獲りたいらしい。かなり難易度が高そうだけど、やってみないことには

上達もしないだろうと、今回は息子の希望通りのプレゼントを用意しました。



希望通りのプレゼントにこの笑顔!(クリスマスは「ハリーポッターの杖!」と言っていたけど

和太鼓が届いてしょんぼりしていた)


そして海に潜るにはまだ早いけど、岩場から何か生き物を捕まえられないかと早速海へ。



生憎この時期、大物は採れませんでしたがハマグリを見つけました。



男の子ってやっぱり本能なんでしょうね〜。

何か獲物を獲ると言うことや、道具を使うと言うことが大好きなようです。

狩猟本能でしょうか?!とってもわかりやすい。

そして少しづつ春の兆しを感じられるようになった週末。

今度は朝から3年生の長男、6歳次男、4歳次女が「散歩に行ってきま〜す!」

と出かけていって、なかなか帰ってこないと思ったら、袋いっぱいのつくしを採って帰ってきました。



「佃煮つくって〜!」と笑顔の子供たち。

う〜ん、この量、一人でやるのはかなりの大仕事・・・と

「食べたかったらはかまと頭を取ってね。ママはお料理する人。食べたい人は自分で処理して〜。」

というとあらま!本当にこつこつと処理を始める子供たち。



つくしは探すのも採るのも簡単だけど、この処理がなかなか面倒で、一本ずつはかまを取って

調理するとしゅしゅしゅ〜と量が減ってしまい、お皿いっぱいに料理しようと思うと

相当の量、処理しなくちゃいけません。

それでも子供たちはつくし食べたさに、せっせとこの細かい作業をやるではありませんか!

1本のつくしに3〜5箇所くらいある小さなはかまを、小さな小さな指先をきように使って。




なんだか色々会話しながら実に楽しそう!

子供たちの力ってすごいな~と改めて感じました。

これも採取すると言う本能??

やらされるお手伝いは嫌だけど、自分がやりたいことならこんなにも張り切ってやるんですよね〜。

四人の子供を見ていて感じたのは、子供はそもそも「働く」と言うことが大好き。



自分の体を使って、道具を上手に使えるようになったとき。

掃除をすれば、きれいになるしみんなが喜んでくれる。

種をまけば芽が出て、お水をあげればどんどん育っていく。



形あるものが変化して、美味しい食べ物になったり、子供は小さな変化も見逃しません。

自然の中で、生き物たちと向き合い色んなことを発見して感じながら成長していく子供たち。

そんな姿にこちらもたくさん元気をもらっています。



せっせと1時間かけて処理したつくし。

佃煮と卵とじにしておいしくありがた〜くいただきました。



 

コメント
コメントする








   

フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011