calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

小さな小学校

今日は子供たちの通う小学校の

「6年生を送る会」を見に行ってきました。



全校生徒50人弱の小さな小さな小学校。

大きな体育館の一角にこじんまりと座る子供たち。

各クラス5〜10人。その人数でも各クラスごとに劇などの発表がありました。

桃太郎からスターウォーズなどなど幅広いジャンルのストーリーから

台本まで、子供たちが自分たちで考えて、小道具や大道具も各クラス思考を凝らして

作っていました。

とにかく少人数なので、全員参加。何かしらの役を演じたり、道具を作るのも大仕事だったと思います。



サプライズプログラムでは、6年生vs先生の相撲対決や二重跳び対決など。

みんなで大盛り上がりでした。



先生方からは歌のプレゼント。

卒業生の担任の先生が目をぬぐう姿に、思わずもらい泣き。

運動会や縄跳び大会などで子供たちと接する先生方を見て、いつも

全力で自分たちが一生懸命やる姿をまず子供たちに見せると言う姿に

すごいな〜と言う思いと、全力で子供たちに向き合ってくれる姿勢に

ただただ感謝です。



会も終盤、1年生がふだん集団登校や「たて割り班」でお世話になった6年生1人ずつに

お礼の言葉とプレゼントを渡すと言うシーンで、泣きながら感謝の言葉を言う小さな1年生の姿や

つられて涙する大きな6年生の姿に今後は号泣しそうになってしまいました。

小さな学校だからこその一体感と言うか、子供たちはもちろん先生も父兄もみんな顔見知り。

わが子以外の学年の子達の成長していく姿にも感動してしまいます。

「たて割り班」では小さな学年の子達を可愛がりながら面倒を見ている高学年の子供たちは、

きっと勉強以外にもたくさんの事を学んで、心を豊かにしてくれる思い出をもって中学校に進んでいってくれると

思います。

一クラス10人以下と言うこんな小さな学校から、中学校になると大人数の中で戸惑うことやもまれることも

たくさんあると思います。

そんなときに、この環境で育ったことが力になってくれたらいいな〜と思いました。



 

コメント
コメントする








   

フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011