calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

ふくい農業女子の活動

新年始まって、第一弾、農家女性向けの研修会に参加してきました。



タイトルは、「女性の感性を活かした商品つくり」



何度も聞いたことのあるようなキャッチフレーズですが、

今回、いつもと違っていたのは、デモンストレーションがメインだったこと。



講師にお招きしたのはフードプロデューサーで以前から当社の加工品など

商品開発にも関わってくださっている佐々木京美さん。http://www.ishigama.com/

自身でもネット販売で石釜のパン工房を開いていた経緯や、福井県内の

食文化を県内外に広げ、伝えていくべく活動に携わってみえる方です。

そんな佐々木さんをお招きして、県内の若手女性農家を中心に開かれたこの研修会。

今まで佐々木さんが関わってこられた農産物の加工品の商品化での実例や、実際に

参加者の作っている商品の見せ方や陳列などのアドバイスをいただきました。



実際に農家に寄り添って何度もその地に訪れ、その地域の魅力を自身で味わった上で

商品開発から販売までを重ねてきた経験から、消費者に選ばれる商品つくりの

ポイントや、地域の特性を活かした商品作りなど、実践に基づいたお話で

農家にとっては目からうろこのお話もあり!



女性農家として、自分に出来る事は何かと模索している若い農家のお嫁さんたちにも

丁寧にアドバイスしていただき、農業の魅力を一段と感じる研修になったと思います。



デモンストレーションを兼ねて、参加者が持ち寄った野菜や加工品をその場で盛り付け

ビュッフェスタイルのランチがスタート!

玄米の豆おにぎりや、カラフル野菜を使ったサラダなど、私は

定番の我が家の南瓜を使ったベーグルを持参。

色鮮やかで、農家が集まるとあっという間にこんなに豊かなテーブルに・・・




普通の調理室の調理台も佐々木さんのちょっとした一工夫や一手まで、

んなに華やかに飾られ、農業女子にはテンションが上がるときめきがいっぱい!



女子が作るととにかくカラフル!「おもいでなファーム」http://www.omoidena.com/

のお餅はこんなにバラエティ豊かです。

食後のデザートももちろん皆さん持参の加工品や試作品。



〆は玄米コーヒー!程よい苦味でとっても美味しかったです。

今回の研修会では、農家の女性が集まるとやっぱりパワフルでにぎやか!

そして持ち寄る食材が本当に豊かで、そこに佐々木さんのエッセンスを加えると

見違えるようにより華やかさや品を増して、参加した方たちにとっても

自信に繋がったことと思います。

今回は昨年発足した福井県内の農業女子の集まり「ふくふく会」(福が膨らむ)のメンバー

を中心に食材を集めました。

ただでさえ少ない農業女子。お互いに情報交換しながら、刺激を受け合いながら

切磋琢磨して福井の農村を元気に彩っていきましょう!




おまけ

この日の朝は保育園のお弁当日。

こういう忙しい日に限って〜〜〜だけど

これも農家ならではのお弁当で!

今日のお弁当。新春バージョン(黒豆ときんとん入り♪)













 

コメント
コメントする








   

フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011