calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

一年分の燃料確保

さてさて、何かと慌しい年の瀬ではありますが、

またこの冬の我が家の燃料確保へ岐阜の実家へ行ってきました。



燃料と言うのはこの我が家の唯一の暖房器具の薪ストーブで燃やす薪です!

部屋を温めてくれるだけじゃなく、こんな風に煮込み料理にも大活躍!




鉄鍋でじっくり焼いているのはもちろん焼き芋〜!

と言うことで、岐阜の実家で父が山仕事をしながら作ってくれる薪を

毎年取りに行くのもすっかり恒例行事になりました。http://voice.fw-tomitsu.com/?eid=233



今回は長男、次男の男の子二人と夫と私の4人で。



山道を奥へ奥へと入って行ったところに、祖父の代から植林をして伐採し

また父が植林した山があります。

手前の枯葉ばかりの山が数年前から父が植林した場所。

奥手に見える針葉樹の山と比べると一目瞭然。

落葉するクヌギはこの時期葉っぱが茶色くなっていますが、年々植えた苗木が

成長して、山が再生されていくのがわかります。



春に続き、薪を入れたコンテナをトラックに積み込むのが3年生の長男の仕事。

20kg前後あるコンテナを運ぶ足取りも頼もしくなってきました!



5歳の次男の負けて入られない!とせっせと薪を運んでくれました。

最近、薪の確保もなかなか難しくなってきている中、本当にありがたい!

もちろんお礼はさつま芋!親戚一同にも配ったらしく、叔父さんや叔母さんたちからも

お礼の電話が来ました。こういう物のやり取りから生まれる繋がりは本当にいいな〜と思います。

さて、この日は早朝に出発して日帰りの弾丸里帰り。

ついでに従妹の嫁入り先の農家さんが始めたという、ドライフルーツの加工場を見学させてもらいに

行って来ました。



「YAMAKI FARM」さんは岐阜県の梨の名産地「山ノ上町」にある

梨農家さんですが、色々なフルーツをドライにしたりして加工販売にも取り組んでいるそうで・・・

こんなきれいなドライみかん!

なんでも低圧の乾燥機で長時間乾燥させる技術で、熱をかけないので栄養素が失われず、

しかも色もきれいに仕上げることが出来るそうです。



叔母がたまたま福井に来たときにお土産に持って帰った「とみつ金時」を

おすそ分けしたところ、ちょうどさつま芋もこの機械で干し芋にしているということで

一度家のさつま芋でも試してもらおう!と言うことでお邪魔させてもらったところ・・・



ちょうど干し芋を作っているところでした!

蒸して皮をむいたさつま芋を、ピアノ線を張った器具に通して均一の厚さに切ります。



きれいに網に並べて、機械に入れて仕上げるそうです。

もともと干し芋は空っ風吹き荒れる太平洋側の保存食で、冬の冷たい風と

乾いた空気にあてて干す、天日干しが主流ですが、太平洋側とは地理的にも

気候も正反対の北陸の冬の天気では到底天日干しは難しい・・・

それでも最近は干し芋の需要が高まっているらしく、当社でも作ってないかと

よく問い合わせがあります。

何せさつま芋100%のとっても体に優しいおやつ。

もし良い機械があれば作ってみたいと思っていたので、とても参考になりました。



「YAMAKI FARM」さんの直売所の軒下に干し柿がずらり。

やっぱり冬はこ画が心に染みるな〜。
 

コメント
コメントする








   

フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011