calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others


twitter

TW

よくある質問

お買物ガイド

問い合わせ

師走じゃないけど大忙し〜続き〜

11月に入り急に肌寒くなってきました。

10月はとにかくイベントが重なってバタバタとしていましたが

イベント以外の色々を書きたいと思います。

週末のたびに芋掘りイベントがありましたが、その合間の平日

地元の農家女性のグループで長野県の小布施へ農産資源を生かした「まち創り」

の視察に行ってきました。


小布施と言えば栗!ですが名物の栗を使った加工品やお菓子はもちろんですが

農家や商店以外の住民も一体となって、まち創りに参加し、古い町並みを歩いて

散策出来るように自宅の庭を開放していたのが印象的でした。




お店の中庭から一般の民家が開放している小道を歩くと

こんな懐かしい風景に出会えました!










何ともいえないこの雰囲気に思わず足が止まります。

そして町を散策した後はやっぱり特産の栗!をいただきました。



栗きんとんと地元で採れた旬のきのこのスープに・・・



デザートはやっぱりモンブラン!

しっとりと滑らかで甘さ控えめ。和栗の美味しさが

ダイレクトに伝わってくる、今までに食べたことない美味しさにびっくり!



期間限定のスイーツをいただいたのは小布施堂直営レストラン「傘風楼」さん。

久しぶりに行列に並びましたが、並んだだけの満足をしっかりいただけました。



あまりの美味しさに、さつま芋でもこんなスイーツが出来ないかと

早速作ったのがこれ↓



う〜ん、まだまだ試作が必要ですが、いつか食べた人が「これ!!」

と思ってくださるような、さつま芋スイ−ツを作るぞ!と意欲が湧いた

視察となりました!

そして美味しい食べ物と旅を楽しませてくれるその土地ならではの景色。

そんな場所を、観光資源の少なかった小布施と言う町が、住民が主体となって

作り上げていったと言うことがすごい!

農産物と景色、町が一体となった観光のあり方に刺激をもらった一日でした。





他にも平日の芋掘り体験はこんなかわいい子供たちも!





一生懸命手で土を掘ってお芋を掘り出す子供たち。






子供たちの通う保育園も毎年恒例でやってきます。







今までも保育園や生協の組合員さんなどを対象にした芋ほり体験は

していましたが、今年は色々な形で幅広い年齢層の方にここ富津へ来て頂き、

この景色を「とみつ金時」と一緒に伝えるイベントが出来ました。

今シーズンだけで芋掘りにやって来たのはなんと400人ほど!

伝えたいものがここにある。

そして繋いでいきたい物だからこそ、ここへ来て、この景色と空気、ここで

作られるものを知っていただきたい。

少しづつではありますが、こういった活動も続けて行きたいと思いますので

これからもよろしくお願いいたします。





おまけ




長女が日曜の朝に通っている市のスポ少の乗馬。

今年で2年目ですが体も大きくなったこともあり

馬に乗る姿もだいぶ絵になってきました!(親バカですみません)



晴れ渡る秋空の下、朝の気持ちい空気をいっぱい吸って

あまりにも気持ちよさそうなので、久しぶりにのぞきに行きました。



散歩の後には家の畑から採ってきたにんじんをお礼にあげる娘。

こんな時間も慌しい毎日にホッと心を緩めてくれる一時ですき

とにかく動物が大好きな娘。

この好き!を大事に将来に繋げていってくれたらいいな〜と

思う親心。これからも見守っていきたいです。









 

コメント
コメントする








   

フィールドワークス | とみつ金時 | おいしい便り | 日々のこと | とみつに行く | よくある質問 | お買物ガイド | プライバシーポリシー | お問い合せ | リンク
Copyright© Field Works 2014 All Rights Reserved. TEL:0776-79-1011